健康経営支援サービス karado!

  • HOME
  • 健康経営支援サービス karado!

こんなことにお困りではありませんか?

「健康経営について何から始めてよいかわからない」
「在宅勤務が普及し、今まで通りの取り組みができない」
「いまいち健康経営の取り組みの効果がわからない」

karado!はそんな貴社の健康経営の課題解決に向けて全力でサポートします!

社員にセルフケアの習慣を

組織は、働く人の健康に支えられている。だから、年に1度の健康診断だけでなく社員自らが、普段から自身の健康への関心を高め、セルフケアを習慣にしていく。未来に向けた組織の健康経営を考えてみませんか。「karado!(カラドゥ)」とは、いつのまにか自身のカラダを気づかったり、カラダを想う社員を増やす。そんなセルフケアを促進するサービスです。社員ひとりひとりの健康を組織とみんなで後押しする、そして社員ひとりひとりがずっと健康でいることで、社内や家庭内でのコミュニケーションは円滑になり、絆が深まる。そんな未来を、オムロン ヘルスケアのコーポレートウェルネスサービス「karado!」から。

karado!とは

1.自然にカラダを気づかう風土を醸成 
   karado!は、実名で参加することを基本としています。
   実名で取組むことで誰が頑張っているのか、あの人には負けられないといった社員同士が健康に関する会話を生
   み出し、自分の健康増進への取組み意欲が高まります。

2.カラダを想う社員の見える化
   仲間と一緒に取組むことで、自然と測定習慣が身につきます。測定習慣が身につくことで、自身のカラダを気遣
   いカラダを想う行動へ。
   組織全体でカラダのことを気遣う社員が増えてきたことを見える化し、実感できます。

3.習慣化を健康経営に反映
   健康経営の取組みを進めるには、みんなが同じ目標に向かって取り組むことが最も重要です。
   「やらされる」のではなく、社員ひとりひとりの自身の健康への関心を高めセルフケアを促進する。
   そんな継続的な取組みをkarado!が伴走します。

4.新しい働き方にも対応
   IoTを活用し、リモートでもオフィスでも離れた社員同士で取組みを実施することが可能。
   さらに、ひとりひとりが自分や組織全体での取組み状況を見ることが出来るので、モチベーションの維持につな
   がります。
   また、バイタルデータが蓄積されるので、会社にとっては従業員の健康状態の把握にも役立ちます。

「karado!」アプリのご紹介

1.自分のカラダの状態を知る事で、健康意識を高める

スマホと活動量計で、簡単に始められます。
またオプションとして血圧計や体重計を利用することで、脳・心血管疾患の要因の一つである高血圧の早期発見メタボ予防にも。
コンテンツを楽しむことで測定習慣を身に付け、従業員の健康意識を高めて、自律的な健康行動を促進します。

 

 

 

 

2.従業員同士のコミュニケーションを活性化

測定データをもとに、従業員は実名の対戦型コンテンツで楽しく競うことができます。
またチームで取り組むことで、従業員間のコミュニケーションを円滑にする機会を生み、健康に関する会話の増加により、組織的に健康への意識を高めます

 

 

 

 

 

 

karado!の”導入効果”